読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考と表現の日々

日々思ったこと感じたこと 手書きだったり写真だったり

手間をかける事が必ずしもいいこととは限らない

f:id:miyaq:20150511064507j:plain

目的もわからず「手間を掛けるのが一番」だと何事においてもやる側は疲れるし
受ける側はやってる側の手間を知らないとこれが当たり前と認識してしまうし
あまりいいことはないです。

 母親が「子供が失敗しないように」とあれこれ手間をかけているうちに、
イライラして家族にあたってしまうのは良くないよなあと思います。
でも、手間を掛けることでしかアイデンティティを保てないと思い込んでいると
なかなかその呪縛からは解放できないわけですよ。
定時にご飯が出るだけでも十分機能していると思うのですが。
 解放する役目になる人が必要と思いつつも、皆が子供の頃手間をかけてもらって
うれしかった(そらそうだ、する側の苦労知らないし、自分は受ける側だもの)
という記憶がそうさせないんでしょうね。

追記 手間をかけることで母ちゃんがイライラすると悲しいのもあるが面倒なことになるというのも大きいです。