読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考と表現の日々

日々思ったこと感じたこと 手書きだったり写真だったり

家族による育児や介護と有資格者との違い

f:id:miyaq:20150412163313j:plain

家族による介護や育児はその人に対する詳細な扱い方を家族が熟知していることと
多少のミスをあとでカバーできる信頼関係を構築しやすいこと
家族は育児や介護の知識や技術がなくてもやることができるし、やらねばならない
場面もある。有資格者は最低限その知識を持って業務をする。接しているうちに
対象者ごとに気を配る点を把握して、場合によっては事業者内で共有していく。

 「費用が高いなら家族でやるわ」となりかねないのもわかる。自分の家族にあった
育児や介護を重視するなら家族の方がうまくやれる要素があるもの。
 自分でできない、もしくは自分に他に求められている役割がある場合に担当して
もらうものであるけど、有資格者は家族では見つけられなかった新たな視点で
育児や介護を良い方向に持って行くことができる可能性も十分ある。その知識や
技術を下に見ることがなく、尊重すべきだと思った。